PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンマン経営こそ本当の経営である

ワンマン経営こそ本当の経営である


元祖経営コンサルタント一倉定氏の教えの1つに「ワンマン経営」の徹底がある。
世の中で言われるワンマン経営とう言葉には、ネガティブなイメージがある。
しかし、一倉氏がいう「ワンマン経営」それとは異なる。
今一度、一倉氏の言葉を聞き、ワンマン経営の本質をよく考えてみる必要がある。


経営とマネジメントは違う。
経営とは意思決定であり、マネジメントとは実行である。


経営の最高責任者である社長の役割は、正しい意思決定を行うことである。
意思決定は最終的に社長一人で行うものである。
社長は意思決定の全責任を負わなければならない。
その意味においてワンマン経営こそが本当の経営のあるべき姿である。
スポンサーサイト

| 一倉定 | 13時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://bcpsupport.blog108.fc2.com/tb.php/165-a72a6de2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。