PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガンブラー対策(改ざんの有無のチェック方法)

ガンブラー(Gumblar)ウイルスの対策として以下の事項を推奨します。
なお、個別の相談に関しては、『お問い合わせ』 からご連絡お願いします。

【ガンブラー対策① ウェブサイト上の全ページのソースを確認】

ウェブサイト上に公開されている全ページについて、
不正なスクリプト(意味不明な文字列)が含まれていないかを確認してください。
同様に、ウェブページを編集するパソコンに保存されている
ページもチェックしてください。ウェブページのブラウザ上での見た目は、
改ざんされる前と区別がつかないため、
ホームページの編集ソフト等でページのソースを表示して確認してください。

【ガンブラー対策② ftp へのアクセスログを確認】

ftp のアカウントをガンブラー(Gumblar)ウイルスに不正に利用され、
正常なページに不正なスクリプトを埋め込む事例が確認されています。
自分がアクセスしていない日時に、
ftp のアクセスが行われていないかを確認してください。
特に、企業の場合は、ftp のアクセスログを定期的にチェックし、
ガンブラーウイルス予防策として以下の項目の実施を推奨します。

・ftp のアクセス制限
・改ざん検知システムやサービスを導入する。

上述のように、自身でウェブサイトをチェックし、
改ざん箇所を発見することが望まれますが、ウェブサイト利用者から
指摘されることで、ガンブラー(Gumblar)ウイルスによる
改ざんが発覚するケースがあります。
このような場合を想定し、メールアドレスのみでもよいので、
ウェブサイト上に連絡先を掲載しておくことを推奨します。

ガンブラー(Gumblar)ウイルスに改ざんされた状態が
長くなればなるほど、利用者に被害が拡大する恐れがあります。
もし改ざんされた場合でも、早期の対応の準備をしてください。
スポンサーサイト

| BCP | 02時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://bcpsupport.blog108.fc2.com/tb.php/25-3fecc68c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。