PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Free(無料)で学べる中国語

フリー(無料)で学べる中国語サークルを発見しまいた。

その仕組は、youtubeを利用して、
授業内容の動画を無料で配信することにあります。

<無料中国語教室 by youtube>
http://www.youtube.com/user/kansaichinesecircle#p/a/u/0/EzuHYXqT1-E&fmt=18

ちまたでは、Freeという本が売れています。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
(2009/11/21)
クリス・アンダーソン

商品詳細を見る

この本の中で著者は、企業がFree(無料)という
新戦略を展開する理由としては、インターネットが普及し、
情報発信コスト(限界費用)が無料になったことを指摘しています。

例をあげれば、
わたしの使っているブログも無料ですし、mixiやhotmailも無料です。

世の中には、無料サービスが溢れかえっています。
その応用事例の一つが、この中国語サークルです。

外国語教室の業界は、
大手のNOVAやジオスが経営破綻し風雲急を告げています。

成熟市場であり、従来のビジネスモデルでは
生活者に違いをアピールするのは困難です。

そのような中で、この中国語教室は、
まだ、会社組織ではなくサークルとしての運営ですが、
授業を無料で配信するという新たなビジネスモデルは可能性を感じます。

今後の発展に期待したいと思います。
スポンサーサイト

| ビジネス | 09時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://bcpsupport.blog108.fc2.com/tb.php/55-68e794a3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。