PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

QCD管理

QCD管理についてのお話です。

生産管理に携わる人であれば、QCD管理の意味はご存じだと思います。

QCDはそれぞれ、品質(Q)、コスト(C)、納期(D)を意味します。

ものづくりの世界では、3つの要素のうち品質が最も重視されます。

それは、市場で品質の悪さが見つかると、
リコールやクレーム処理に莫大な費用が発生するからです。
昨今は、お客さまの品質を捉える目が厳しくなっており、
1つの品質異常が企業の存続も影響を与えるようになっています。

ミートホープ、赤福、白い恋人、
船場吉兆、三菱自動車などなど、失敗例は数限りありません。

このような時代には、品質に不安がある場合は、
出荷を止めてでも、品質を確保する姿勢が必要です。

わたしも、ものづくり出身であり、
QCD管理の中では、品質が最も大事だと思っていました。

しかし、

コンサルタントの世界では、少々、事情が違うようです。

最近、特に思うのですが、この業界では納期が重要視されます。
品質は良くてあたりまえの世界です。
品質にこだわるあまり、納期を犠牲にする方法は、タブーのようです。

わたしの場合、品質優先の考えが体の中に染み込んでいるので、
その考え方を少しづつ、改めていく必要がありそうです。
スポンサーサイト

| ものづくり | 18時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://bcpsupport.blog108.fc2.com/tb.php/67-59bb7fa9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。