PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

儲けるIEと科学的管理法

IEの生みの親は、F・Wテイラーです。
今から、約50年前に科学的管理法を生みだしました。
それが、今に繋がり、労働者の生産性は
当時と比べ50倍以上にあがった言われています。

一方、儲けるIEの生みの親は、トヨタの大野耐一氏です。
米国生まれのIEをトヨタに導入し、儲けるIEへと進化させました。

故、大野耐一氏は、
『トヨタ式IEは、一般のIEではなく儲けるIEだ』と言われました。

わたしはその言葉の意味を、
”IEの目的は生産性の向上であり
儲けるIEの目的は原価の低減である”と認識しています。

しかし、巷にあふれるトヨタ関連の本から学べるのはIEの手法です。
また、トヨタ生産方式を指導する
多くのコンサルタントが使うのもIEの手法です。

本当の儲けるIEを体系化した本はありません。
また、儲けるIEを実践するコンサルタントは少ないです。

儲けるIEの手法を自分の大きな武器の一つにしたいと思っています。
スポンサーサイト

| ものづくり | 23時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://bcpsupport.blog108.fc2.com/tb.php/78-3c1b92f9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。